ようこそ 湖北万里へ!
マスクシリーズ
帽子シリーズ
衣服シリーズ
手袋シリーズ
シューズカバーシリーズ
スリーブカバー
美容製品
医療消耗品

毛主席に会えてうれしい

2014-07-04

 先週の金曜日、湖北万里の全社員が毛主席の故郷の湖南省韶山へ行って、いっしょに端午の節句を過ごしました。社長は「社員も休みが必要です。そうしたら、仕事の時、もっと元気が出せる」と言いました。

 会社の24名の社員がみんな赤いTシャツを着ていて、通行人の目を奪われました。韶山に到着してから、まず毛主席の遺居を見物しました。13軒の古い家、地味な農舎、灰色のや泥で作られた壁などです。中のものが全部そのまま並べられてありました。粗末な部屋からみれば、毛主席が中国のリーダーになったのは労働人民の教育と繋がっているということがわかりました。

 それから、銅像広場に行きました。その銅像の長さが8.3メートルになったのは、毛主席の寿命が83歳だからです。みなさんは毛主席の銅像に丁寧に敬礼してから、いっしょに記念写真を撮りました。

 また、全社員が毛主席記念館を見学しました。中には毛主席が昔使ったものがあります。

 韶山見学をきっかけにして、毛主席の耐乏な生活スタイルを学ぶ価値があるのを深く感じました。

 
news2